男気

今日は地方まで買取りに行って来た。

そちらのご主人の心意気に恐縮しっぱなしの1日であった。

まず、来がけにオロナミンCの差し入れ。勿論、初対面。
しばし、話しをさせて頂く。話し方も穏やかで心地よい。
戦前の話や商売の話など、とても興味深く耳を傾けた。

そして、家に上がれとお菓子やら何やらを出して頂く。
次に衝撃が走った。出前を取れと奥様に命令。謙遜しまくると奥様の手料理が炸裂。
オカズが次々に出て来る。何度も言うが初対面。

んで、好きに店内の物を見てくれと言う。警戒する素振りすらない。
荷物がデカく多いので出直す事になり、まず買取らせて頂く代金を先に払うと申し出る。
そうすると、運ぶ時の次回でいいと絶対に受け取らない。

正直、こんな素敵なご夫婦にそう会えるものではない。
このご時世にこんな人がいるなんて!古き良き時代そのものって人だ。
人柄で買取り金額も目一杯頑張りたくなるというものだ。
たばこ屋のカウンターなど、品物も素晴らしい物ばかりであった。

人間としての器のデカさ、心の広さに感服した次第です。
全てにおいて小さい自分の見本とすべき方でした。

次に伺うのが楽しみになってしまった(笑)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ツナ商店

Author:ツナ商店
ツナ商店の店主が日々の出来事などを綴った散文です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR